本文へ移動

現在位置 :トップページ意見書・決議一覧 › 市立幼稚園における空調設備の早期整備完了を求める決議の件 

意見書・決議の詳細情報

決議案第5号 市立幼稚園における空調設備の早期整備完了を求める決議の件 

番号
決議案第5号
議決年月日
平成30年9月19日
議決結果
可決

内容

決議案第5号
市立幼稚園における空調設備の早期整備完了を求める決議の件

上記決議案を次のとおり西宮市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

平成30年9月19日提出
    提出者 西宮市議会議員   大石 伸雄
           〃      菅野 雅一
           〃       岩下 彰
           〃      大原 智
           〃       川村 よしと
           〃       佐藤 みち子
           〃       澁谷 祐介
           〃       田中 正剛
           〃      福井 浄
           〃      山田 ますと

市立幼稚園における空調設備の早期整備完了を求める決議(案)

 近年、地球温暖化の影響や都市のヒートアイランド現象により、全国的にも35℃を超
える猛暑日が常態化している。そのため、文部科学省は、学校環境衛生基準において、こ
れまで教室内の温度は、30℃以下が望ましいとしていた基準を、平成30年4月1日よ
り、「17℃以上、28℃以下」に見直した。
 本市では、学校の教育環境の向上のため、空調設備を、平成18年度から、市立高等学
校、中学校及び小学校へと整備し、平成28年度に完了させた。
 一方、市立幼稚園については、遊戯室に空調設備を整備していること、主な保育の時間
が午前中であること、今後の市立幼稚園のあり方を検討する中で適正配置についての方針
が決まってないことなどから、保育室への空調設備の整備は見送ってきた経緯がある。
 しかしながら、園児が、長い時間過ごす保育室に冷房が設置されていない状況は、教育
環境に適しているとは言いがたいとの判断から、平成28年度途中から延長保育(おむす
び広場)を行う3園を試行的に整備し、平成29年度からは、年3園ずつ整備をする計画
が示された。この整備計画では、すべての園に整備が完了するのは平成32年度となる。
 ついては、保育室への空調設備については、全園への整備完了を速やかに実現するよう
下記の項目について強く求める。

                    記

1 市立幼稚園の保育室への冷房等空調設備の整備については、平成31年の夏までに全
園完了すること。
2 休園予定の園についても、必要な処置を検討すること。

以上、決議する。

平成30年9月   日
                              西宮市議会

Copyright(c) 2018- 西宮市議会 Nishinomiya City Assembly. All Rights Reserved.